top of page
  • 執筆者の写真幹雄 郷

Shure カートリッジ3種の聞き比べ

M70EJ、M75MGD、M95ED の3種を聞き比べてみました。



※同じ曲の同じフレーズをかけてくれないと、違いが良くわからない・・・


とのご意見をいただきますが、

実はあえてそうしておりません。



ぱっ!と聞いた時の感想で、違いが良くわからない時は、


その2つの違いはあなたにとって、だいたい一緒。


大きな違いがない・・・のだと思います。



それよりも、

メーカーや年代による 

型番の違いの方が、

表現や音色の差?違い?

が大きいと思います。


また、カートリッジは

組み合わせるアームやフォノイコライザー、かけるレコードによっても結果は左右されてしまいます。


でも1番大きな違いは聞かれるユーザーさんの好みです。



《再生機材》

プレーヤー: Dual 1228

プリアンプ: McIntosh MA6100(プリアウト)

パワーアンプ: JBL SE401

スピーカー: Celestion SL6si



閲覧数:81回0件のコメント

最新記事

すべて表示

聞き比べの罠

今回はオーディオ機器の聞き比べ、 これの罠について思うところを 書いてみたいと思います。 機材の罠、レコードの罠、評論家の罠 大きく分けて、この3つがあると思います。 当方はヴィンテージ機器を扱っている手間、レコード針の聞き比べ、これで話しをすすめたいと思います。 それでは、巷でよくある、 以下の事をイメージしてみてください。 プレーヤー、フォノイコライザー(プリアンプ)、アンプ、スピーカー、それ

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page