top of page
  • 執筆者の写真幹雄 郷

Dual TK118 /Shure M75 MG-D

こんな所にDualの刻印があった!


物はShure M75 MG-D というM75シリーズのうちの一つです。

これの針を外すと


ここ!

こんなところに


ボディーもDualのヘッドシェル (カートリッジホルダー?) 専用です。

取付ネジも不要な設計となっております。


M75シリーズは楕円と丸針の差し替えは簡単ですし、丸針ならShure純正品がまだ手に入ります。


※ちょっとお高いですが・・・仕方ありません。


このカートリッジで音が歪むようでしたら

針圧や針先、アームのガタ等を疑う方がいいと思います。

※物によってはフォノ入力やフォノイコライザーの入力規格


Shure M75シリーズ各種の音質確認はこちら、YouTubeからどうぞご覧ください。


https://www.youtube.com/playlist?list=PLYnEU-GVs6g_lZY6CoKw-W9h7yoJF7oLE


閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

聞き比べの罠

今回はオーディオ機器の聞き比べ、 これの罠について思うところを 書いてみたいと思います。 機材の罠、レコードの罠、評論家の罠 大きく分けて、この3つがあると思います。 当方はヴィンテージ機器を扱っている手間、レコード針の聞き比べ、これで話しをすすめたいと思います。 それでは、巷でよくある、 以下の事をイメージしてみてください。 プレーヤー、フォノイコライザー(プリアンプ)、アンプ、スピーカー、それ

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page