• 幹雄 郷

SAE 2500 300W×2ch

更新日:5 日前

運良く修理が出来ました。


故障箇所の運が良く?

そして、パーツが運良く入手出来た・・・

という意味です。


流石、鬼才のジェームズ・ボンジョルノ氏のアンプです。


お値段 ¥198,000- 保証3ヶ月 

でお求めいただけます。


JBL 4343 や4344 を楽々と鳴らせる!

と言われていますが、

確かにそうだろうなぁと思わせるドライブ能力です。


そのドライブ能力をベースに、

見通しの良い空間と少し暖かめの音色、

特筆すべきは色気!

これを兼ね備えています。


音楽の喜怒哀楽+色気を表現出来る、再現能力の高いアンプだと思います。



JBLの38cm ウーファーはもちろん、

B&W が上手く鳴らない・・・

Monitor Audio をもう少し生き生きと鳴らしたい・・・

なんて方にもおすすめです。


それなりのファンノイズが聞こえますから、リスニングポイントまでの距離は必要です。


※4343 等の大型スピーカーをお持ちの方へ。

Google MAP検索で、吹田ICから1時間以内でしたら無料にて配達いたします。

ただし、ご購入後の音を聴かせてください。ご検討ください。


低能率で鳴らし難いと言われていたCelestion SL6si で、こんなに生き生きとサウンドが楽しめます。

《再生機材》

プレーヤー:Dual1009

プリ: McIntosh C28

スピーカー: Celestion SL6si (84dB)


低能率の84dB のスピーカーでも、SAE2500にとって 8畳和室ではちょっと狭いようです。




閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示