3個のDual から2台の完成品を目指す

1台目が残念な事に輸送事故でした。 次にそのパーツ取りにと欠品パーツありの物をゲットし、 更に良さげに見えた物を3台目としてゲットしました。 そうして、オーバーホール前のDual1009 が3台並んでいます。 痛んでいる箇所をチェックしつつ、どのベースを完成品として組み上げ...

Pickering V15/DAC とDual1019 で空気録音♫JAZZをレコードで

レコードプレーヤー、Dual1019 の生き生きとした、迫力あるレコード演奏をほんの少し。 SHURE M44 シリーズとはまた違う良さをDual のプレーヤーが支えます。 かけるレコードは Lee Morgan 《再生機材》 プレーヤー: dual1019...

Dual1019 オーバーホールその2

2台のDual1019 お客様の1019 と当方の1019。 音質に違いがあるか、ご確認ください。 ※同じカートリッジ、アンプ、スピーカー、レコードを使っています。 (その1 の最後に載せた動画と同じ物です) 音質が同じクオリティのベースに...

Dual1229 オーバーホール

Dual のレコードプレーヤーのオーバーホール作業をスライドショーにしました。 1219 や1229 はアームの根本に「シングル」と「マルチ」の切替機構があります。 その為、他のモデル(1009や1019、12xx)と比べて複雑です。 パーツ点数も多いです。...

Heathkit W4-AM

修理の依頼をいただきました、Heathkit W4-AM です。 裏蓋を開けて中身をチェックします。 こんだけ?と思わせるパーツの少なさです。 モノーラルなので、ステレオアンプと比べると少ないのは少ないのですが、・・・ 回路図を見てもこんな感じです。...

どちらがお好き?

修理依頼をいただきましたプリアンプ、Crown IC150A です。 日本では「アムクロン」として有名ですね。 1970年代後半に作られた、このプロユースのプリが活きる音楽は? と言う事で選んだのは CCR でスージーQ...

McIntosh C26 修理完了のランニングテストその1

酸化被膜に覆われているSW。 擦れているところはそんな事はない様に見えるのだが・・・ こんな所?も以外と大事で、丁寧にクリーニングをします。 そして、修理完了のMcIntosh C26を音出ししました。 #DUAL1229 #ADC 660 #McIntosh C26...

ラックスマン L-507の修理依頼をいただきました。

プリもパワーもトラブルをかかえていました。 けっこうな数のトランジスタとコンデンサを交換しました。 ボリュームをはじめロータリーSWや各SWをクリーニングしてあります。 レコード再生もばっちりです。 そしてありがたい事にこのモデルは「tuner」入力にボリュームがついていま...

修理完了のMcIntosh C28

修理完了のアンプ、McIntosh C28のテストしてアップしました。 フォノ入力で片方の音が極度に小さくなる・・・でお困りでした。 チェックはもちろんレコードで。 盤はハイフェッツの演奏で、ハンガリー舞曲第7番。 1953年の録音です。...

オーバーホールが済んで調子の出て来たDual1209

新たに手元にやって来たカートリッジに振り回されてしまいました。 そのカートリッジはADC 660XE 。 一応箱を開けただけ!の交換針が付いて来たのだけれども、何か怪しい・・・ で、交換針が珍しくフランスから出品されており、迷わずゲットしました。...

最終ランニングテスト中です。

修理の依頼をいただきました、ラックスマン CL35mk-ⅲです。 お客様たっての希望で、今回特別に修理完了後の週一テストをさせていただいております。 今回が最後となりました。 症状をぶり返すこと無く、良い音で鳴っております。 《再生機材》 プリ: ラックスマン CL 35...

ラックスマン CL35mk3 ランニングテスト

修理完了のラックスマン です。 片方のチャンネルの音が途切れる・・・ それも症状が出たり出なかったり・・・ もう既に何社に依頼して直してもらったが、根本的に直っていない・・・ そんなCL35mk3 です。 お客様のご要望で、修理完了後に週一での音出しテストです。

Gould and Bernstein

何気なく乗せたグールドとバーンスタインのアルバムがあまりに気持ち良くって、思わず撮ってしまいました。 録画録音: iPhone8 plus 再生機材 カートリッジ: Shure M75MG-D レコードプレーヤー: Dual 1019 アンプ:...

Dual1019 オーバーホール2020

いつものように、丁寧に分解して行きます。 先ずはこびり付いたオイルを除去します。 サビやシミの汚れもクリーニングします。 その時に 傷や変形、偏摩耗をチェックします。 時々、意外なところに意外なトラブルが隠れています。 そして...

修理依頼のマランツ#7の音出しチェック

ハムノイズ他でお困りの状態でした。 開けてみて、・・・な修理跡を修正し、ボリューム他接点をクリーニングし、音出しチェックです。 書くと簡単に思えますが、地味で時間と手間のかかる作業です。 レコードはPeer Gynt から Berceuse De Solveig Sir...

DUALのオートOFF動作

レコード演奏が終わり、トーンアームが内側まで来ると自動でOFFとなります。 接触式感知方ではありますが、国産DDに時々見受けられるような、レコード内側の音の歪は感じられません。 そして、針がレコード面から上がる前に音声ミュートがかかります。...

QUAD34 ランニングテスト

修理依頼をいただきました、QUAD34 のランニングテスト中です。 https://youtu.be/2QcS1NpP0KU 再生機材 カートリッジ: ADC Q36 レコードプレーヤー: DUAL1229 プリアンプ: QUAD34 パワーアンプ: Linn...